ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

年度末の平日の昼

 有給休暇をとって家にいる人がいたので、昼に焼きうどんを作った。うちのは、岩手の14分茹でるタイプの乾麺をつかって、人参*1、キャベツ、葱、生姜、豚肉か牛肉で作ることが多い。きょうは、小さい野菜揚げもあったのでもっと小さく刻んで一緒に炒めた。基本、塩と胡椒、それに酒で味付けはするけれど、仕上げにかつをだしの麺つゆを振って香りをつける。

 麺が思いの外、多量に茹で上がって、これは具と合わせて炒め切ることができるかと一旦は危惧したけれど、野菜は炒まる途中で水気をどんどん蒸発させていくので、なんとか一番大きなフライパンで仕上げることができた。

 ほぼ日手帳オリジナルの4月始まりレフィルを鹿児島睦さんのカバーに入れる。WEEKSは、大橋歩さんの子ペンギンさんで、カバーオンカバーは、どちらもダーシェンカ

f:id:e_pyonpyon21:20200331110300j:plain

よく見れば、どちらもトリだった。

  望みがかなって、うれしい。

*1:大鍋でうどんを茹でているところに途中からしりしりで削って入れた。