ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

天丼を受取りに出かけた

 ちょうど冷蔵庫の中の食材が尽きる感じで干上がってきたので、昼は、中食にした。なかしょく。外で買って、家に帰って食べるスタイルである。ちゅうじきだけどちゅうじきではない。

 てんやさんの最寄りの店の開店時刻に電話を掛けて、注文の品と受取りに行く時刻を伝えた。野菜天だけでもいいと思っていたけど、なぜか注文時には自分の分は上天丼になっていた。これだと海老天が2本も入ってしまう。

 受け取りに行って帰って食べてお茶を飲んで片付けて口を濯いだら眠気がやってきた。今週は、実は、必要的早起きや同二度寝や不眠、早朝覚醒などで、恒常的に睡眠不足だったのだ。この週末は、いつ眠ってもどのくらい眠っても一向に構わないという安心感で、いま眠っているただいまわたしは深く眠っていると現実の眠りに並行して暗示を掛けながら、さらに、もっともっと潜ってもっと深く眠ってと念じていた。たぶん、今年で3番目くらいに幸せな時間だったのだろう。

f:id:e_pyonpyon21:20211112181213j:plain

ほぼ日手帳のWEEKSとオリジナルのカバーオンカバー掛替え

 柊有花さんの絵が、WEEKSの白地に清楚に美しいし、オリジナルの鹿児島睦さんの布カバーとも争っていない。カレンダーとか家族用の1月始まりのWEEKSと一緒に届けて貰った。わたしのは、両方4月始まり。