ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

桃が2kg届いた/『竜女戦記 2』

 金曜の生協の宅配で、このところ欠品続きだった桃が届いた。それも、駄目で元々と注文してみた2kgのハコが。その中には、大小7個の桃が入っていて、汁気の多いのと、果肉の堅いのが混在していた。金曜は、わたしがジューシーな大きいのを、夫が小さくて堅いのを食べた。翌土曜は、食べるのを逆にしてみた。……小さいのも、それなりにおいしい感じがあった。

 

竜女戦記 2

竜女戦記 2

 

 1巻が、「主婦が天下をとる物語」の端緒として綴られたものであるのに対して、続く2巻は、「この天下全体の概観図」だった。土地への支配を確立するため、領主の息女を「先住の者」に嫁入らせ、生まれた子を引き取って、というのを繰り返してきたという設定は、どこかなつかしい匂いがした。