ぴょん記

上古文学、外国語、数学、調理、編みもの、縫いもの、競争法

物理版を買う春の日永に

 きょうは、無印良品週間の初日ですぜ、奥さん。「無印超え」を探すのも止めはしませんが、たまには無印良品でも雑貨買うてやってつかあさい。

無印良品週間 | 無印良品

 吉村萬壱の本を2冊Kindleで読んだついでに、彼が描いたという「漫画」の本を取り寄せた。あの『臣女』を書いた作家はあるいはこのように世界を捉えているのかと思えば実に感慨深い。それに、うーちゃんたらまったくもう。

流しの下のうーちゃん (文春e-book)

流しの下のうーちゃん (文春e-book)

 

  これはそのKindle版。物理版のサムネイルがうまく出ないので。

 それから、出掛けないままに何年かが経って、手持ちのガイドブックの情報が古くなったかもしれないので、念のため更新用に。

 

BRUTUS特別編集 増補版  台湾

BRUTUS特別編集 増補版 台湾

 

 たぶん、階下の郵便受けにそろそろ届くところだろう。

  故宮博物院のほかは、茶葉と、布と糸の店を覗きたいなあと思うけれども。病気のせいで筋肉が衰えてはいるが、たとえば知恩院前の帆布の袋物の店では、二階への階段を「驚くべきスピードで上がっていってしまった」らしいので、まあ、見学と買いものはできるでしょう。