ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

膏薬を選ぶ

 肩に触れられて、ばりばり凝ってますねえといわれることはあるけれども、その凝りや痛みを自覚することは殆どないまま、もうよい年になってしまった。学校の同窓生の中には、二十代から整体のお世話になる人もいて、肩や腰が痛いまま、机に向かっての長時間の仕事さぞかしつらかろうといたわしくみていたものだった。ところが、ここへきて、突発的に腰の痛みや背中の凝りを自覚することが出てきた。これでとうとうわたしも人間並みに肩凝りに悩まされるようになるのかとなかなかに感慨深いものがあったのであるが、しかし、あくまで一時のものだったようである。ともかく、そのとき、家族のために1枚数十円の久光製薬のピンクの貼り薬を買い続けてきたくせに、自分のためには1枚100円超のいかにも効きそうな経皮鎮痛薬に近いものを買うのだから人間というものは謎めいている。

 

【第2類医薬品】ハリックス ほぐリラ 温感 12枚 ※セルフメディケーション税制対象商品

【第2類医薬品】ハリックス ほぐリラ 温感 12枚 ※セルフメディケーション税制対象商品

 

  結論からいえば、まあ、効いた。わたしは、6枚入りを買ったように思うけれど、自分のためには1枚か2枚しか使わなかった。それにしてもいつも、貼り薬に限らず、薬がすっと効いて痛みが解消されていく過程で感じるのは、いま自分はまさに金の力で楽になっているという感慨である。