ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

東京に戻ってきた

 午前中の新幹線で東京へ。ホテルから大阪駅までは、小さなバスが出ていて、前回もお世話になった。そのバスから直近のJR大阪駅桜橋口、なぜか階段のみ。わたしの脚力はともかく、肺活量が少なくなっているので、ややきつい。しかし、桜橋口から先は、確実に人間をホームに送り込む構造になっているので、梅田ダンジョンに迷い込むことなく、新大阪へ着いた。

 今回の旅では、かなしくて泣きそうになることが幾つも起きた。わたしは、書けば弱みを露呈することになると思うから、つらいことやかなしいことをブログには殆ど書かない*1。だから、今回も具体的に旅の途中で起こったことを書いたりはしないけれど、とにかく暗い気分に陥りそうになった。

f:id:e_pyonpyon21:20181005184539j:plain

でも、おさしみはおいしかった

 

*1:ワタシハ、ネ!