ぴょん記

上古文学、外国語、数学、調理、編みもの、縫いもの、競争法

中之島のホテルに

 そのホテルは、京阪中之島線渡辺橋駅近くにある。USJのアソシエイト・ホテルとのことだが、なぜだろう、ホテルのロビーやメインダイニングであり唯一の食堂である「博多廊」では、USJに行きたがる年齢のお子様をそれほど多くは見掛けない。

 大阪中之島の南側の縁に立って、ホテルの最上階には、外を眺められる大きな風呂とラウンジがある。このラウンジには、わたしたちの好物であるKAGOMEの小さいフルーツジュースの缶が各種取りそろえられている。そして、男女の風呂の間には、小さなコインランドリーがある。

 そこにある夜、部屋の洗面台で下着の予洗を済ませた洗濯ものを抱えて、わたしは入っていった。すでにわたしは2泊、つれあいは1泊、それだけの分の洗濯ものが溜まっていた。ふつうの人ならともかく、わたしたちはどちらも年中へんな汗を掻きまくっている。下着のシャツも、多い日は3枚ぐらいすぐ着替えてしまう。だから、残り2泊を平穏無事に終えて、よれよれでなく、せめてよれっとした状態で東京にたどり着くために、洗濯をしておこうと思ったので。

 洗濯35分、乾燥60分。洗濯機から乾燥機に移し替えたり、乾いたのを取りに行ったり、宿泊していたフロアから16階まで、そのたびカードキーをエレベータのリーダに読み取らせて何度もいったりきたりした。その甲斐あって、ふわっと乾いた洗濯物は、次の日の変な汗もぐんぐん吸い取ってくれそうな頼もしい仕上がりだった。

【公式】三井ガーデンホテル大阪プレミア | 肥後橋駅・中之島周辺で宿泊

f:id:e_pyonpyon21:20181006095957j:plain

別府のお宿で「ぴよらっと」さん