ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

大晦日の低気圧

 東京は、ほぼ旬日続きの晴天の真ん中。それなのに、わたしの心のなかだけが昏い。血圧がとても下がっているのではないかと思えるほど元気が出ないので、寝床でAmazonPrimeNowのアプリを起こして自身は寝たまま昼御飯の手配をする。今半の牛すき焼き弁当とか、まい泉のロースカツ弁当とか。贅沢ついでに維新號の肉まんとシュウマイも注文。これは年を越して元日のお昼にせいだいに蒸して食べる。

 昼に、一日日延べした通りに、雑煮と筑前煮が出来上がった。そのあとの台所を片付けて、あとは、夕食に海鮮ちらしを作ったらわたしの飯炊き稼業もようやく仕事納めになる。

f:id:e_pyonpyon21:20181008230729j:plain

くらい部屋にピヨラットさん(ジェンツーペンギン