ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

ヨドバシさんの来る日

 わたしは、ヨドバシカメラさんでは、通信販売を利用しない。その理由は、単純で、アカウントをもっていないから。その反対で、夫は、けっこうヨドバシさんを贔屓にしている。通信販売で購入するものの種類が夫婦で異なるので、これは別段おかしなことではない。

 平日の昼間、わたしは、ヨドバシさんの荷物を受け取る。認め印がいらない。これはとてもありがたい。しかし、注文するのはわたしではないので、配達時間帯をちゃんと聞いておかないことには、確実に受け取ることは約束できない。外出したり昼風呂に入ったり寝ていてしまったり、わたしにもささやかではあるが玄関に張り付いてはいられない用事があるものだから。

 きのうも配達があることはきいていたがその配達時間帯を聞きそびれていた。しかし、ジャス子に行く用事があったので、思い切って午前中の割合早い時間に出掛けてしまった。平日の午前中、ジャス子に行って用事のついでに生鮮食料品売り場で買い物をする女。まあ、これはもしかして、昨今、贅沢品として珍重されつつ忌み嫌われる専業云々というものでは?しょうがないじゃん、このごろネットスーパーがまじめに魚介類を売る意思をなくしてしまったのだから。特に「お造り・刺身用」のあたりがまったく駄目で、実店舗にいけばよいものがたくさんあるのに、ネットスーパーでは提示されていない。まるではてなブックマークのホットエントリのページ*1のように何週間も同じものを並べ続けているのだから。

はてなブックマーク

 魚もブログエントリも断然新しいものが好きなので、ジャス子さんにもはてなさんにもそれぞれ事情はあるだろうけど、どうか善処を宜しくお願いします。

f:id:e_pyonpyon21:20190601091610j:plain
f:id:e_pyonpyon21:20190531110455j:plain
31の日だったので、アイスクリーム食べました

 買い物を終えて帰宅して、30分後にヨドバシさんが来てくれた。あらごめんなさい、もしかして2度目かしら?と聞くと、いえ、きょうははじめてです、というお返事だった。ごめんなさいね、うちに軽く10回以上は配達にきてくれている人なのに。

 夜になって、今年はじめてのはじめての西瓜を4分の1ずつ、食べた。果肉の色は淡かったが、しっかりと甘みがついていた。

 

 

*1:特に、「ブログ・日記の人気エントリー」の部分。2019年6月1日現在。