ぴょん記

お暑うございます。

定期通院の日だった

 今年に入って3回目のD大学医学部附属病院への通院の日。前回は、行き帰りともタクシーさんだったけど、今回は、行きもわたしひとりで、しかも数日前に大きな買いものをしたので節約を心懸けて、都バス一日乗車券を買って朝早く出発した。

 いつもはJRのある駅の前でそこから始発のに乗り換える。そのバスでは大学病院までたどりつけないので、700円程度、タクシーさんのお世話になることになる。きょう選んだルートは、別のJRの駅の前で降りて、また別の始発のバスに乗り換える。すると不思議なことに、そのバスは大学病院の前を通過するので、タクシー代が掛からない。次から、このルートを使おう。それにしてもこの住まいも病院も長いけど、老境に至って知ることも多いなあ。

 さて、病院では、血液と尿を採って、XP撮って、CT撮って。こう゛ぃっどないてぃーんでねえ、と口々に呟きながら、たぶん常連の患者さんがコーヒーをのんだりドーナツを食べたり。主治医の先生にも2か月ぶりにお目に掛かりました。

f:id:e_pyonpyon21:20200605084121j:plain

ズイグルミは、ふうりんちゃん。