ぴょん記

もっと読みたい。もっと書きたい。

食べられないと寝ているしかない

 だんだん手指の先が痺れてきたので、念のために体温を測ってみると、36.8℃で、平熱よりは高いけれど、まあふつうの温かさ。めしを二口三口と、牛肉を130gくらい、ミディアムで食べた。そのまま寝ていると、だんだん楽になってきた。

 

 朝食 なし

 昼食 めし少し、牛肉

 夕食 ヨーグルト、りんごジュース、あとでカップラーメン

 

 

  最終巻。あぶなえに限らないけど、文化文政のころの江戸の浮世絵は、ふつうの人が都会の土産に持ち帰ることができる値段にまでなっていたようで、版元や絵師さんだけでなく、プロダクションのメンバーみんなが励んだことで得られた精華だったと、会田さんは教えてくれる。

 

 

眩(新潮文庫)

眩(新潮文庫)

 

  宮崎あおいさんをそろそろ観たい。