ぴょん記

もっと読みたい。もっと書きたい。

連休中の食事のメモ

 ある日の昼に、山口の湯田温泉で食べた、「瓦そば」を再現してみた。ほんとうは、茶蕎麦で作るものらしいけど、5分茹でるふつうの乾麺で。春菊に葱、豚肉と細く刻んだゴボウ天などを蕎麦といっしょに炒めて麺つゆで仕上げた。

 別の日の夕食、中くらいの土鍋に具を軽く煮立て、「生姜味噌」のパックで味をつけて食べた。「名残の鍋」にしては、豚肉、茄子、豆腐、ピーマン、葱、トマト、牛肉、春菊(以上、鍋に入れた順番。)と、なんだかもう初夏のすき焼きのようなラインだった。大ぶりに切ったトマトが鉄砲葱の伝で内側からあつあつの身を繰り出してくるので、おいしいけれどかなり危険だった。

 万願寺唐辛子も恋しいけれど、半分火の通った春菊をかみしめた瞬間、脳の奥に届いた香味は、ちょっと感激もので、自分も年をとったなあ、と。

 

ランド(10) (モーニングコミックス)

ランド(10) (モーニングコミックス)

 

 

インハンド(3) (イブニングコミックス)

インハンド(3) (イブニングコミックス)

 

  朱戸アオさんの感染症ものは、けっこう読み返すことが多いです。

 

Final Phase (PHPコミックス)

Final Phase (PHPコミックス)