ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

オランダで規制反対の暴動だという

 COVID-19のワクチンを2回接種した人でさえ、時間の経過に伴っていわゆるブレーク・スルー感染に見舞われるという。COVID-19の対策ワクチンは、生涯にただ1回ないし2回、それを接種しておけばなんとか安心というタイプのワクチンではない。つまり、いずれ体内の抗体量が減少すれば感染しやすくもなろうし、それゆえに3回目のブースター接種が勧められるのだろう。社会全体の感染拡大を押さえ込むには、ワクチン接種に加えて、人間の動きを人為的にコントロールして、なるべく生身の接触を減らし、たいていの場所ではマスクを掛けてということになるだろうが、すでに20ヶ月間、規制に服してきた人の心はときにその重さに堪えかねもするのだろう。

f:id:e_pyonpyon21:20211120131735j:plain

豆大福とどら焼き。少しずつ食べている。