ぴょん記

お暑うございます。

たれを少なくといえばたしかに少なくなる

 朝のうちは、予告通りの大降りになった。ワイルドフラワーといういろいろな草花の入ったのを秋になってからまた蒔いたのがなぜかとても華やかに生長していて、その草花がカートンごとたっぷり雨の粒を受けて、雨上がりのあとの青天に映えていた。なにやら土に工夫を凝らしたらしく、秋のさなかに熱心に土中に根を張り巡らして、初冬の開花のときをむかえたというわけだ。

 少し身体の様子がおかしくて、昼はなんとか出したけど、夜はまたてんやさんにオーダーした。今回は、たれを減らしてもらった。出前館のアプリで注文時にそこまで指定できる。注文時は65分かかるよ、と出てはいたけれど、結局、20分後には、テーブルに天丼の容器が届いていた。なんでも届くのが早ければいいというものではなく、できるだけ正確に到着時刻が予測できるほうが、わたしのような者には都合がよいのですが。

 

 「読み放題」に2ヶ月間入ることにしたので、これまで買っていなかった雑誌も読めるものは読むつもり。