ぴょん記

はてなスターはじめました 2022/04/19

食欲が乱高下すると碌なことがない

 胃を労りつつ、3食合わせて1日に1500kcal程度を摂取し続けることこそが労作度の低い、中年女性であるわたしにふさわしい食事の態度である筈なのだが。

 ところは、そうは問屋が卸さない。ほぼ日手帳オリジナルに、2021年11月21日から1日の3食の食事内容を記入しているところ、1食抜いた日、2食抜いた日がけっこう目につく。何の気なしに食べなかったとき、胃腸が悪くて駄目だった日、養生して意識的に食事を抜いた日、状況はさまざまである。

 寒さが一段と厳しくなった今月に入ると、食べられないことが続いたあとに、多めに食べるという現象が散見される。こうなると、生物としての生存本能が前面に出てきて、理非弁識の力の多寡もものかは、どんぶりめしかっこむ事態ともなる。

f:id:e_pyonpyon21:20220120113425j:plain

理屈抜きに、「アタマノオオモリ」。