ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

2017-01-03から1日間の記事一覧

百合の香り

ここ二日ほど、漱石は『それから』を読んでいた。おそらく東京帝大の文科を優秀な成績で卒業しながら、実業家である父と兄が与える潤沢な生活費でばあやと書生のついた高等遊民の暮らしを続ける「代助」が主人公だ。早世した親友の妹である友人の妻との会話…