ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

人生を編む指先

 週末から月曜に掛けて、頭を使い続けたので、火曜日は半ば抜け殻のようになって、ローソンのATMでお金を下ろし、食料品購入用の口座のある別の銀行の支店出張所まで歩いた。11時を過ぎると、けっこう日差しがきつい。

 例のチャコールは1日に5往復編めるときもあれば、テレビを観ながら1.5往復がせいぜいというときもある。いま、5目表目5目裏目の繰り返しを続けているので、油断すると表と裏とを間違える。1段が200目くらいあるので、1段だけでも結構時間が掛かる。

 捗らない編みもの。溜まっている毛糸。それなのに、ダルマ糸の横田株式会社の編み図を幾つか手に入れてしまったばっかりに、黄麻(ジュート)のコードと8号かぎ針の新しいのをポンパレモール経由のユザワヤさんから少しだけ(2玉だけ)仕入れてしまった。

f:id:e_pyonpyon21:20180521160453j:plain

麻ひも。どんな風合いだろう。

  いろいろ思うに任せぬことはあるけれども、鉢植えの土の表面でそれぞれのかたちで嫩を広げている植物のすがたが、とても目に嬉しい。

 

  数年前にリニューアルされる以前の「クウネル」という雑誌で紹介されていた、いろいろな植物の種が入っているもの。去年の春に蒔いて夏に盛りを迎えたものの種が落ちて芽をふき越冬し、この春先から次々に花開いたのが2株あった。