ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

こんなご時世に癰を迎えて

 例の鎮痛解熱剤の連用と関係あるのかないのか疲れているときに出てくる癰が、またしても身体の微妙な位置に現れた。もはや、「迎える」「生ずる」「現れる」としかいえないほど近しい間柄になってしまったけれど、治まるにせよ弾けるにせよしばらくはわたしの身体のうちに逗留ましますわけで、丁重に清拭、消毒、軟膏塗りという手順を繰り返している。毎度のことながらかなり情けないし痛いしでつらいけど、連休だからどこかに行こうという状態でもないからしばらくは経過観察。

 

 こんな時期だから、マロニエ王国、まとめ読みしよう。