ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

『ストーリー・オブ・マイライフ』

 新宿の劇場で行われた公演で、COVID-19の感染に係るクラスターが発生したというニュースを最近みた。出演者と一部の観覧者の間で握手とハグがあったと報じられたが。このように制限の厳しい時期にもかかわらず万難排して劇場にお運びいただいたお客様にせめてもの心ばかりの感謝の印が、「握手とハグ」で、その結果が感染症の拡大ならなんとも皮肉だ。

https://www.storyofmylife.jp/

 映画館では、通常、なまの役者もいないし、わたしのいったところでは、座席も前後左右1つずつ開けて市松格子のように観客を並べていた。でも、感染するときはするんだろうな。それをおしてもどうしても観たかった作品かというと実はそうでもなかったような気がするけれど、それは、少女時代と「現在」がシームレスに切り替わって、衣装以上の演技は残念ながら観られなかったように感じたからだろう。