ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

ビーフシチューを煮る

 記録によると、牛バラブロックは400gで1422円だった。これを10等分して、洗って裂いた舞茸といっしょに安いミディボディの赤ワインに漬けておく。15分ぐらいでいい。こうすると舞茸に含まれる酵素分解成分が肉の蛋白質の鎖をほぐれやすくしてくれるらしい。はじめはわたしも半信半疑だったが、たしかに舞茸の力はすごい。

 人参はシャトーにして、玉ねぎは大きめのざく切り。牛肉舞茸、人参に玉ねぎに水を足して、これを弱火で数時間煮て*1、一口大に切ったじゃがいもを加えてまた煮る。調味料は、いろいろあるけど、ベースは、ハウス・ド・ボー・ド・ボーのビーフだ。これを一旦火を止めて割り入れ、混ぜてから、さらに10分ほど煮る。

 ふつうに盛ると6人前のようだが、なぜか、3皿で終わった。今回は、わたしもけっこう牛肉を食べた。ほろほろになっていておいしかった。

 

 

*1:予定では、圧力鍋で20分間加圧のつもりだった。