ぴょん記

お暑うございます。

暑いといえば暑くないこともないのだが

 うちの辺りは、東京湾の最奥部に当たるのか、夏は、南の海を渡ってきた風が最後に行き着く果てになる。だから朝な夕なに強い風が吹き込み、暖気の滞留を許さない地勢で、都心よりも摂氏で4ポイントか5ポイント、その日の最高気温が低いことがある。現に本日24日の金曜も、どうやらそうなりそうだ。

 豆苗のパックの緑のところを切って食べたら、そのあとに水を与えると再生豆苗が穫れるとツイッターのタイムラインで話題になり、豆苗のパックにもそれを勧める印刷があった。日向に出して毎日せっせと水を与えたところ、豌豆はその本領を思い出し、蔓をも伸ばす勢いであったので、刈り取って食べるしおを失った。そして、本日、なぜか6号鉢に定植されてしまい、いよいよ食べにくい形態になった。

 トマトは、さすがにタキイ種苗の頒布する苗のなかでも自信の銘柄らしく、定植して40日で夥しい黄色の花をぶら下げたたくましい幹のような茎に育っている。今年は、トマトのほかは、薬味のバジルと青紫蘇、若干の球根の花しか植えていない。朝顔の網さえ垂らさなかった。だから、わずか6株のトマトでも、それぞれたくましく伸びているのをみると、毎朝せいせいする。

 

 来春、アニメーションが劇場で上映されるそうです。うれしい。