ぴょん記

寒いのは好き、そして春も待ち遠しい

大雨が降った日の外出

 午前中、大雨が降っているようだと思いながら、先に出かけた夫と待ち合わせするためにホテルのロビーでタクシーを呼んでもらう。そのタクシー、なかなか来ない。30分ほどして、後祭の山を立てるために交通規制が行われているのを避けて、一本上の通りから乗車。祇園にいたのを無線で回されてきたんですよ、と聞いて気の毒になる。そういえば、雨がすごかったので、山を作る作業も一旦お休みして、みなさん心配そうに空をながめていらっしゃった。市内のある区域には避難指示も出されていた。

 京都駅の美々卯さんで、野菜天と蕎麦。京都駅の烏丸口のいちばん左にタクシーが停まり、美々卯さんは、その反対側、ほとんど京都中央郵便局のお向かいなので、滑らないように、しかし、ほどほど急いで移動したわたしは、こともあろうに昼からハイボール。家でものまないのに、外でハイボール。おいしかった。

奈良国立博物館の食堂で五色のあんみつ

 器がよく冷えていてうれしかった。