ぴょん記

さつまいも、たべたい。

桃を送って食べさせる

 すでに例年のことで、この時期、九州の田舎に本州の東半分などで穫れた桃を送っている。「など」が付くのは、富山県魚津の桃を何回か送っているからで、魚津が本州の西に入るかそれとも東に含まれるのか自信をもって判じることができない。ともかく、魚津の桃もよい桃です。JAのサイトで買おうとすると限定50箱で買えないことがあるけれど。

 桃の取扱箱数が多いということでは、JAさくらんぼひがしねさんの、「よってけポポラ」のサイトがおすすめなのだけど、こちらの桃はいずれも8月の中頃以降の発送。九州の田舎の年寄りたちの口に入るまでには、少々時間が掛かる。

yotteke-popola.com

 また、一概に田舎の年寄りといっても、単身世帯もあれば子世帯も近居で桃が届けば孫にも食べさせてあげたいという大人数もある。桃などは、アルミホイルに包んで冷蔵庫の野菜室で保管すればだいたい1週間弱は保存できるが、年寄り1人に5kg14個の桃が届いてもかえって気の毒である。

 ところで、さきほどから「年寄り」を連発しているけれども、70代以上の該「年寄り」各氏は、病身のわたしよりもよほど元気で、かつ、健啖である。

 少し考えて、大人数のうちには、来月下旬のぽぽら発の桃を差し上げることにして、単身世帯に無印良品オンラインストアの諸国良品をつかって、和歌山県産の「あら川の桃」というのを送ることにした。発送される品種はそのときによって違っていて、届いた先からの連絡では、「川中島白桃」が6個、よい状態で届いたそうな。

 

www.muji.com

 

 「家庭用」を標榜しつつも、等級は「優」の商品が届いたという。商品レビューの中に、ひどい商品が届いたというコメントが2つほどあったけれど、それについては、実際に買ってみるかそれともやめるか、自分で判断するしかないですね、こういうのはもう。

 一方、宅配で桃が売り切れで配達されなかった当家では、髙島屋オンラインストアで買った、「ももりん」を冷やして、ちゅーっと飲んでおいしく涼んでいます。

 

 髙島屋さんのオンラインストアでは、ももりん24本で2160円だった。いまは扱いがないようだ。