ぴょん記

上古文学、外国語、数学、調理、編みもの、縫いもの、競争法

台風10号の通過

 14日の夜に入ってから、九州と四国に躙り寄ってきた台風10号。たいへん剣呑な勢力範囲の広さに加えて、進行速度が毎時15キロメートルとゆっくりなので、山陽新幹線は15日は計画運休、岡山、広島、山口の在来線各線区もおやすみになった。

 一宮白桃をぎりぎりまで熟成させて、よく冷やしたのを夕食のあとに半分ずつ食べた。桃は、ほんとうは違うかもしれないけど、かなりか弱げな枝にたわわに実ったものを大切に育てて、その中から頃合いのものを選んで出荷して、それでも消費者価格で1個当たり400円ぐらいだ。そのうち、生産農家の人の取り分は、いったい幾らくらいなのだろう。今年も富山県魚津市から桃を九州に送った。2歳半になる、いとこの娘も、桃が大好物ということだ。「なつっこ」という品種を、こんな大きくて甘いのはなかなか見ないなどと褒めながら皆で大事に大事に食べたという。

 自分のことをいうと、年寄りになってから、砂糖の甘みやアルコールの旨みよりは、果実のおいしさが最も好むところとなった。それから、野菜も以前にまして摂るようになって、夏はやはりトマトと胡瓜、茄子に菜っ葉全般を食事のたびごとにけっこうな量、身体の中に取り込んでいる。だから、病人なりに、わりと元気であることよ。

 

 

f:id:e_pyonpyon21:20190815172016j:plain

いかにも台風の雲らしい