ぴょん記

上古文学、外国語、数学、調理、編みもの、縫いもの、競争法

2020-03-07から1日間の記事一覧

『姥捨』

太宰治の作品。青空文庫で読んだ。作家が、妻とふたり、情死するための小旅行に出る。感情の縺れ、親族らとの不和、それから、経済的な逼迫が、夫婦を追い詰めている。当座の生活費に、質屋でなけなしの衣類を差し出して借りた金を足して、ふたりは新宿に出…