ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

干物はグリルでじゅっと焼きます

 きのうの夕方、月半ばに注文しておいたほぼ日ストア経由の海産品が届いた。気仙沼の斉吉商店さんの海鮮丼をはじめとする、ちょっといい生魚や干物、そして、調味料。このごろは髙島屋のネット通販でも斉吉商店さんの人気商品のセットは買える。それは、購入も配達も日を限らずに購入できる。ただし、買えることは買えるのだけど、ほぼ日ストアの注文も配達も限定された売出しでは、斉吉商店さん以外の会社が作った商品も一緒に買える。ここが便利。不自由もあるけど、ありがたくもある。この一緒に買える商品がなかなかよくて、繰り返し買う。たとえば、柚子のぽん酢は、また2本買った。

 鯖の開き干しを大根おろしとグランドレモンで食べて、湯豆腐は柚子のぽん酢、あとは、ごはんと、碾き割り納豆に卵、葱。胡瓜と人参の即席漬け。いわゆる、「おじいちゃんらしい」メニュー。身体に優しいで。

 

きのう何食べた?(13) (モーニング KC)

きのう何食べた?(13) (モーニング KC)

 

  

3月のライオン 13 (ヤングアニマルコミックス)
 

 

 ところで昨夜の札幌、22時ごろ10℃を割ったようで、先週用意した衣類だったら、ぎりぎりで冷ややかさを凌げるかどうかという感じだったか。