ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

でくのぼうの期末

 風邪を引いたり熱中症っぽくなったり皮膚の感染症にかかったりしているうちに九月の末になった。皮膚の下に病変ができると、まず、そこが水っぽくなり、やがて塊が形成される。塊が大きくなるにつれて引っ張られた皮膚は情けなく痛みと熱を帯びるようになり、座るにつけても歩くにつけても惨めな気持ちしか催さない。吸収されるにせよ破裂するにせよ、一日でも半日でも早く収まってほしいと思うけれども、こればかりは幾ら自分の身体でも思うようにならない。……そう、以前、腿の裏側に腫れ物ができたとき、皮膚科を受診したところ、液体窒素で患部を冷やして感覚が麻痺しているうちに穿刺して膿を抜く、という手技を施されたことがあった。あれもどうなんだろうか。

 そういう痛みの記憶もまだ醒めやらぬものの、来週になれば、もう下半期。ヒコーキに乗って出掛けることも何回か予定している。ところで、きのう、搭乗を予定しているあるLCCのフライトについて、0825出発の約束だったけど、1330出発に変更するねごめんね、というメールを受け取った。こんなの、初めて。かえって、新鮮。細かな運行条件について変更があることは座席を確保して支払をする時点で了承していたし、厳密な意味での返金ができないこともわかっていた。だから変更そのものは構わないけど、到着が5時間以上遅くなるのは、かなり大胆だなあ。

f:id:e_pyonpyon21:20190920180255j:plain
f:id:e_pyonpyon21:20190920180302j:plain
f:id:e_pyonpyon21:20190920180414j:plain
f:id:e_pyonpyon21:20190920180417j:plain
鹿児島の養殖の鯖が特によかった。