ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

念入りにシャンプーをした

 目を覚ましている時間がどんどん少なくなって、いきおい、身仕舞いにも気を配らなくなってきた。とうとう自分でそれとなく決めているあるラインに触れそうになったので、これではいけないと思い、きのうは、まだ日のあるうちからゆっくり湯を遣って、シャンプーも丁寧にした。

 このごろは、たいてい、資生堂子会社のTSUBAKIというので髪を洗っていた。これは、ネットスーパーでも注文できるほど普及している。配合されている油分がよいから大抵の髪質ならばうまく洗い上げられると美容師さんも褒めているようだ。きのうはそこを枉げて、ザボディショップのフジグリーンティのシャンプーとコンディショナーをつかった。これは、両方とも、思えば悲しい話であるが、残りが僅少で、それは単にわたしが補充を注文しないでいるからだ。廉価なTSUBAKIが優秀であるのと、どうせ注文するなり実店舗に行くなりするとしたらヘアケア以外のも買いたいと思っているうちに、シャンプーとコンディショナーとも、あと数回分ほどになってしまったのだ。

 このザボディショップの緑茶のラインは、とにかく匂いがよい。緑茶といえば和風なようで、その実、一度、輸出されてかの地で珍重されたのち、再輸入されたかのような調製が施されている。もうそういうjaponesqueとか日本学めいたものでないと、緑茶のかおりひとつ受け容れられないようになってしまったのかもしれない(はたしてだれが?

 さてさてそろそろ観念して追加を注文するか、と公式ホームページを開いてみたところ、4日の正午時点で送料無料サービス期間だった。なんだか申し訳ないですね。ありがとうございます。

f:id:e_pyonpyon21:20200302141336j:plain

まぐろとえんがわが鬩ぎ合う寿司