ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

季節感の乏しいままに、夏至

 今年は、九州や関西が5月中旬に梅雨入りとされていたので、うっかり北陸や関東も同じころに早々と梅雨を迎えたと勘違いしていた。実際は、東京ならつい先週に入梅であったので、なんとなく勿体ないことをした。暑いような暑くないような毎日で、家の中にひとつだけエアコンを稼働させている部屋があるのをいいことに、自分の机を据えた部屋では、サーキュレータを回してそれでしのいでいる。昨年まで外出に使っていた化繊のワンピースを2枚、今年は部屋着におろした。それでかなり涼しい。6月中にこの部屋のエアコンを使用し始めなければ、ここの分は7月から9月までの正味70日ほどの電気代で済むので、そこはありがたい。

 

 朝食 パン、ヨーグルト、コーヒー

 昼食 いなり寿司、もりそば、牛肉、きゅうり

 夕食 棒々鶏冷やし中華、ごまどうふ

 

 サラダチキンという、鶏の胸肉を茹でて売っているものをほぐして、しりしりで細く刻んだきゅうりなどと、胡麻ドレッシングで和えて、冷やした中華麺のうえに載せて食べる。ネットのどこかで見掛けたレシピを試してみた。

 

f:id:e_pyonpyon21:20180606191233j:plain

今年のすいかもなかなか甘い。

 画像は、先年のものだけど。