ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

ありもので食膳を充たす

 先週の金曜、生協の宅配がお盆休みだった。生協には、8月に夏期休業をとるところととらないところとがあって、実家が加入している生協は後者である。わたしの加入している生協が8月13日には配達を行わないことはずいぶん前から分かっていたことで、前週の配達でそれなりに多めに買い物をしてはいたけれども、何にせよ、世は感染症蔓延下、リモートワークで外食も制限されて、おとなふたりが三食家で食べるのである。わたしが、「やれやれ、電気代も水道代も余計にかかること。」と、少し阿漕な下宿のおかみの口調でいえば、さらに芝居がかって恐縮してみせる人がいるので、嘘から出た誠というから、軽々に物惜しみも口にすべきではない。

 カレーライスやサラダや汁物など、簡単なメニューが続くけれども、でも、なんとか乗り切って、明日、生協の宅配が届くまで、細々と露のいのちをつなぐべし。

f:id:e_pyonpyon21:20200715141907j:plain

マルティンもいくつかの旅に随行した