ぴょん記

お暑うございます。

ちゃっちゃとできるものばかり

 月曜日は、いつもは寄らないスーパーで買い物。お昼に焼きそばを作ろうと、キャベツなどの刻んだのの大袋、生麺、3種のシーフードの冷凍など買った。レジの若い女の人が、「レジ袋お持ちですか、よろしければお品物お入れしましょうか。」と親切に申し出てくれたので、それに甘える。

 財布の入った赤い手提げと、生麺などが入った袋をぶらぶらしながらドラッグストアに入って自分用の歯磨き粉を買う。あまり泡の立たないGUMのこども用を選んだ。パッケージにミッフィーさんがプリントされている小さなチューブだ。

 昼に焼きそばなどを作って、夜は買ってきたのとは違う生麺をつかって、鶏のうどん。昆布を数時間小鍋の水を張った中に沈めておくとか、お湯を大量に沸かしておくとか、そういうtipsともいえない小細工を随所に鏤めて、週初だというのに、もうぐったり疲れている。