ぴょん記

寒いのは好き、そして春も待ち遠しい

10月にはなったけれど

 9月の末に、ユニクロオンラインストアに入ってセーターを2枚注文した。連日、日中の最高気温が30℃を超えているのに、厳冬期に着るセーターを見繕うのは、わりと想像力を要する作業である。うちは、とても暑がりな上にとても寒がりなのがひとり、12℃から27℃までランニングでうろうろしているのがひとりいる家庭なので、手持ちの衣類がとても偏っている。ちなみにわたしは後者で、ゆえに衣類の厚さのバリエーションがあまり豊かではない。

 冬のセーターはアクロンで洗ってよく乾かして、石けんを間に詰めて夏の間、保存している。今回、その石けんがナチュラルすぎて虫に侮られたのか、ところどころにすてきな穴が開いていた。ダーニングだったか、わざと隠さずに飾る感じで繕う作業はとても楽しいのだけど、そういうのは、せいぜい自分のワンマイルウェアですることにして、寒がりの外出用に1枚、寒がりとわたしの共用に1枚、ユニクロさんで買った。すると、一定額以上で使用できる割引クーポンがアカウントに送られていて、500円分まけてもらえた。9月30日23時59分までだったので、若干急いで会計をした。