ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

雨続きの週末週初

 東京は、22日金曜から25日月曜までずっと雨の予報だった。癰の問題は一旦は遠のいたようにみえるものの、実際には予断を許さない状況にあるので、それはそれで憂鬱で、でもまあ、4日間は、洗濯ものをほったらかしにして楽をすることにした。晴れてから、大容量ハンガーを3つ、ベランダに連ねて陽と風の力で、ぜんぶ乾かしてもらう。

 金曜のうちに、おでんをまた煮た。大きな土付き大根を袋のまま扉のラックの上において1週間放置していたら、さすがに葉の部分が傷んで一部液状化していた。それが廊下に垂れたので、やむなく雑巾掛けも。大根の下拵えをして、茹で卵、蒟蒻、練り物とどんどん加えていって、まあ、ほどほどの煮加減で。土曜の昼は、例の肉うどんの再試で、どちらかというと、牛肉は、小さめに刻んで、こっくりと炊く感じが好きだけど、国産牛のどうのこうのという牛様なので、刃を当てないでさっと似る感じ。麺は岩手小麦のおいしい乾麺だけど、標準茹で時間が14分とな。わたしが台所で、麺を茹でるのと温め直しのためのお湯、牛肉の煮込みとつけ汁の調製に励んでいる間、夫は座業で生姜を針にしたりすり下ろしたり、大きな葱を刻んだり。

 お昼食べてから、17時近くまで、寝てしまったようです。

f:id:e_pyonpyon21:20191122133535j:plain

いまはこういうのを編んでいます