ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

鶏レバーを食べたいと母の云う

 鶏レバーといえばJR東日本のアトレに入っている惣菜屋の塩焼き串がおいしいとおもうけれど、ハハは、鶏レバーの甘辛煮を手づからうまく作りたいという。

 そこで、インターネット上ではもっとも信頼のおけるサイトであるとわたしの考える、「白ごはんドットコム」さんで、レシピを探し出して紹介してみた。

www.sirogohan.com

 鶏レバーを冷水にしばらく浸けた後、熱湯で短時間煮るという下処理と、生姜の繊切り、砂糖、水、酒、醤油に味醂でする味付けもあっさりしていて、全年齢向きである。白ごはんドットコムさんのレシピは、まずはまったくいじらずに素直にそれに従ってみてほしい。きっとおいしいから。また作りたくなるから。

 鶏レバーの甘辛煮が、ハハにとってそういうレシピのひとつになればいいな。