ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

体質なのか病気のせいなのか

 土曜は、自覚できるほど神経が昂ぶって、俗にいう、「キレヤスクナル」状態にあった。内臓や筋肉に、はっきりと感知できないレベルの痛みがあって、それが全身の不快感に繋がっているのかもしれない。なんとか仮眠をとって気持ち悪さを遣り過ごそうとしても、すぐに厭な目覚めを伴って、現実が、戻ってくる。

 まんがでも読んでごろ寝するに限る。

 

  ロキさんという北欧の神様、もっとたびたび出てきてほしい。