ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

うちの窓はきょうも雨

 今週は、火水木と3日続けて、ひとり昼飯になった。以前ならば、焼かない6枚切の食パン1枚で済ませていたのに、去年の春先から弊社ではない某社もリモートワークが増えた結果、正午に配膳できるように昼食を調え、ついでにわたしも食べるようになった。昼は、長らくパン1枚で満足していたわが胃といえども、もともとは9年間の学校給食に慣れ親しんでいたので、自分で皿によそったものは食べてしまうようになった。これは、いいことでもあり、よくないことでもある。つまり、家族とごはんを食べる回数が増えたのはいいことだが、摂取カロリーが増えたのはよくないことなのだ。

 さて、今週、火曜と水曜は、シーフードのカップヌードルを食べて済ませた。木曜は、自分のカップヌードルが尽きたので、茹でたスパゲッティに常温のレトルトをかけるだけの食事にした。

f:id:e_pyonpyon21:20210909123831j:plain

100gのスパゲッティでもなんだか多く感じる。

 パスタソースは、きっとまだまだ進化する余地がある。贅沢なものも格安なものももちろんあっていい。でも、わたしのほしいのは、ちょうどいい材料で作られて手頃な値段で売られ、しかもおいしく仕上げられたものだ。

 パスタソースに限って、カスタマイズは、あまりしたくないねん。せっかくアルデンテに茹で上げたスパゲッティがのびてしまう。