ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

切って煮て冷ますだけの二品

 今年は、秋口から圧力鍋を2つ導入したので、煮物も炊飯も圧力鍋を使い回して済ませていた。3リットルのと5リットルのを買ったが、3リットルの圧力鍋で煮物を炊いてそれをふつうの鍋に移して、圧力鍋を濯いで浸水しておいた米を入れて炊いて、という方法で、おもに3リットルのを使っていた。

 年末年始の調理におけるわたしの役回りは、生協の宅配やネットスーパーを駆使して、筑前煮と雑煮の材料を買い集めることにある。あとは家族が材料を適宜カットして煮てしまう。特に今回は、圧力鍋で短時間加圧することによって根菜類に容易に火が通るので、ガス代もおおいに節約される筈である。

 とくに初詣や来客の予定もなく、紅白歌合戦はAppleMusicで「予習」してしまったので、早めに寝てしまってテレビを観ていた。