ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

鍋キューブでチゲ鍋

 一人鍋ならキューブを1個溶かして、多人数なら人数分のキューブを溶かして使う鍋キューブが台所にあるので(わたしは買わない)、それを各4個ずつ使ってこのごろ2回、チゲ鍋をした。

 2回目のチゲ鍋を調理した木曜の夜は、野菜は、韮、キャベツ、小松菜、豚肉のバラ肉2種、厚揚げ2個、キムチ200gを勢いよく煮た。それから一旦鍋を台所に戻して、国産小麦粉ベースのチルドのうどんを2玉。

 わたしは、たまに、白菜のキムチが大好きな時期を迎えることがあり、いまがちょうどその時期で、毎週水曜の食品宅配で400gのキムチをいつももってきてもらっている。それを昼食の前後に台所で小皿にとってフォークでつるっと食べる。イタリアンにも中華にもそれぞれに旨いものはあると思うけれども、地球上でキムチほど、わたしの舌と腸にありがたいものはないのではないかと。たぶんわたしが勤め人で、職場の宴会で焼肉屋に行ったとしても、このキムチ期にあたれば、肉そこのけで各種キムチばかり食べている気がする。就中は白菜キムチで、いつも食べている信州のキムチは最高といってもいい。

 そのキムチを半量差し出してのチゲ鍋である。自分もそれを食べるのだからいいようなものであるが、プラの瓶を鍋の上でぺらっとそのままひっくり返してキムチも汁も一緒に注ぐとき、軽く喉が鳴る。

 まだ肌寒い時期だから、おいしいですよ。

 

味の素 鍋キューブ ピリ辛キムチ 76g×3個

味の素 鍋キューブ ピリ辛キムチ 76g×3個