ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

土鍋は連日登板中

 白土鍋。キムチ鍋をした翌日も肉団子を煮て、きれいに洗われたのも束の間、おでんを煮る日々が始まった。ゆで卵と大根、蒟蒻が、まず出汁の中で煮られ、それに順次、練り物などが加えられていく。食べられて中身が少なくなるや、すかさず次の具が補充される。それが2、3日は続く。白土鍋は、夏の間ずっと天ぷら鍋を抱えて台所の隅で長期休暇中だった。丸洗いされて水を張られたときから覚悟はできていたけれど、まさか始めの鍋がキムチ鍋とは思わなかった。あいかわらず鍋遣いの粗い家であり主婦である。

f:id:e_pyonpyon21:20191107180709j:plain

キムチ鍋は韮いっぱい