ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

シミシミ健康帖

 ろくに緑黄色野菜を摂らなかった期間が数日続いて、まず、指先にささくれができた。とても小さいけれど、これが滅法痛い。髪の毛を洗うのもタオルドライをするときに軽く指で梳くのもつらい。しかたないので、爪切りでこわごわと剥けて飛び出した皮膚の部分をカットする。夏場なのにささくれ。元気なときにはおよそ起こらなかった現象だ。たぶん、多量の服薬のために身体の中で何かが健康体のときよりも余分に代謝されて、玉突きでささくれができたのだ。……推理する前に、まず、人参と小松菜、菠薐草たべろという話だけど。

 袋麺で味噌ラーメンを作るとき、豚肉とキャベツと万願寺唐辛子を別に炒めておいて茹でたラーメンの上に置く。葱も刻む。万願寺唐辛子、わたしは、ざくざく切って種ごとスキレットで強火で焼いて、濃いめの塩水を焼き上がりにじゅっと振りかけて食べるのが好き。しかし、家中に種を憎む者がいるので、その者のためには、青唐辛子を洗って割って種を取って、丁寧に炒めなければならない。あの多めの種が旨いんだようと説得することはしない。限りある命あるうち、青唐辛子の食べ方くらいは好きにしてもいいと思うから。

 ある総合誌の仕事特集、届いてから、しばらく置いて読んで、索漠たる気分になった。あの女性漫画家さんを取り上げたのはは、いい。おもしろかった。でも、どうかねえというページも多々あった。

f:id:e_pyonpyon21:20190604201930j:plain

刺身をたくさん食べるのも、体力勝負。