ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

カツカレーを作った

 豚の肩ロース肉の塊が届いていたので、675gとあるのを16切れに分割してとんかつにすることにした。また、じゃがたまにんじんをそれぞれ細かく刻んで、摺り下ろした生姜と大蒜を加えた野菜だけのカレーも炊いた。昼下がりにカレーを用意しておいて、同じ機会に肉を切って冷蔵庫にしまっておいた。肉には、下味はつけない。

 夕方になってカレーが仕上がり、炊飯器のスイッチを入れたあとでカツ揚げ開始。ビニール袋に入れた小麦粉に肉を5、6切れ入れて振るい、少々の水で緩くした卵液に浸けて、あとはパン粉。パン粉は、6枚切の食パン2枚をフードプロセッサに掛けて細かめにしたもの。油は、160℃くらいで、3分30秒揚げて、裏返してまた同じ時間揚げて。これを3回繰り返して、16枚どうにか揚げたけれども、だいたい半分くらいしか食べられなかった。残りは明日以降。

 卵とじにして小さいカツ丼にするのもありかも。肥えるね。

 

  きょう、届いた。インクは、ブラック。