ぴょん記

もっと読みたい。もっと書きたい。

豚ロース肉でトンテキを作る

 当分の間、豚肉の塊を、ロースとバラと週交替で宅配してもらおうと思う。煮込んだり、揚げたり、炒めたり、それぞれの料理に応じて、塊肉は好きな大きさに自分でカットできるところがよい。たとえば、酢豚などは、下味をつけないで大きめの拍子木に切ったバラ肉を片栗粉だけで二度揚げして、櫛切りにした玉葱の炒めたのと一緒にして、あとは醤油と純米酢と、好みの香辛料で軽く炒めるだけでいい。茹でた人参、ピーマン、パプリカ、ヤングコーンやパイナップルなど加えてもいいけれど、もうごはんと肉を消化するので胃が忙しいので、野菜は、酢豚の中に入っている玉葱のほかは、付け合わせの茹でた小松菜くらいでいい。

 表題のトンテキは、豚ロースで作る。400gぐらいの塊から厚さ1.5センチ2枚と2センチ1枚がとれたので、筋を切って片栗粉を熱めにまぶす。オリーブオイルで中火でじっくりと焼く。3回ぐらい裏返して、豚肉が自分の脂肪でじわじわ焼けていくイメージ。ここで15分くらい掛ける。その間に付け合わせを3つぐらい用意できる。トンテキの仕上げは、火をやや強くしてウースターソースを絡める。肉をひっくり返して衣に吸わせる感じで。そのあと、けっこう多めの林檎酢(たぶん、ウースターソースもリンゴ酢も大さじ3ずつは注いでいる。)を掛けて、ガスの火で余分な分を飛ばす。……あんまり酢は使わないかもです。