ぴょん記

さつまいも、たべたい。

『アイランド』

 2019年のアメリカ合衆国、特にロサンゼルスが舞台ということだが、2022年現在、劇中に出てくる空飛ぶ市内交通機関は、おそらくまで実用化されていないのだろう。

 ユアン・マクレガースカーレット・ヨハンソンが、重大な秘密を隠蔽しようとする組織からの逃避行。ふたりは、その組織からは「製品」と呼ばれている。追われる理由、大元の原因もひどいけれども、追跡にあたる民間軍事会社の皆さんが相当荒っぽい。

 さて、どうしてこの映画を観ようかと思ったというと、このジャンルの、けっこう有名な俳優が出演している映画なのに観た記憶がなかったから。アマゾンビデオで100円でレンタルできた。

 動物を食べるのはかわいそうと思うことはあっても、植物を食べるのにそう感じることは少ない。その辺りに、この映画のキーがあるかなとは思ったけれど、それはまた違うな。