ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

千葉は、また大変な出水

 昨今の大雨・大風に悩まされているのは、千葉県だけではないけれど、わたしの弱った足でさえ、小一時間歩くまでもなく千葉との都境に着くほど近いので、佐倉が、酒々井が、茂原が、と聞くたびに肌身に沁みてつらい。どうか千葉をはじめとした被災地域がはやく復旧しますように。

 きのう、わたしのほうは、このごろでは2か月以上に1回の頻度になった通院の日だった。5年前の退院直後は、毎週、それもタクシーでの行き帰りだった。雨に打たれて出掛けるのはどうかなと思ったけれど、バスを乗り継ぎ、しまいはタクシーを病院の外来患者用玄関に横付けした。乗りものの乗り換え時、1分か2分、傘をさすことを怠っただけで頭からずぶ濡れに近い状態になった。

 なんとなく食欲もわかず、検査後にチーズケーキとサンドイッチを食べただけで(それでも、ふつうの人のふつうの量よりカロリーは高い。「ふつう」とは?)、バス、メトロ、メトロで帰宅した。帰宅した15時台、自宅最寄りの観測点でも30ミリほどの降水があったようだ。頭も痛いし寒いしでしばらく固まっていた。木曜の夜に大根とお揚げを薄味に煮付けたものが少し残っていたので、麺つゆと日本酒、濃口醤油で調味しながら豚こま肉を200グラムほど煮込んで、うどんの汁を作った。麺を3人分茹でて、九条葱を散らして夕飯にした。

 疲れているときには食べないのも養生、食べるのも、また、養生。

f:id:e_pyonpyon21:20191024123908j:plain

白菜でも鋏で切ってラーメンに煮込んで。