ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

晴れて洗濯して、ぐーぐー

 日曜は、朝から洗濯。予洗いをして濯いだものと、途中参加のものが合流して、56Lの水でもって、洗って濯いでまた濯いで。1回の洗濯にいったい何リットルの水を使っているのかと思う。半分以上が風呂の残り湯であっても、洗濯に使った水は、直ちに下水槽に直行し、処理を施された後、たぶん、東京湾に注ぐこととなる。

 洗って干して、その間にきっと酸素をたくさん取り込みすぎたのだろう。くたびれたわたしの肺が休みたがって、その気分が身体中に伝わり、午後は油断すると眠っていた。夕飯がすさまじかった。ごはんを2合炊いて、それに梅酢とあたった胡麻、かつをふりかけ、シーチキン、寿司の具をまぶした寿司に。それから、2つに切った大ぶりな木綿豆腐を煮て、香り付け程度に麺つゆを加え、温かいまま塩ぽん酢をかけて湯豆腐に。味も、ついでにいえば栄養価の点でも特に問題はないものの、なんとなくこれだけでは駄目だと思った。

f:id:e_pyonpyon21:20200302141328j:plain

この冬のふじもおいしい