ぴょん記

もっと読みたい。もっと書きたい。

外に出掛けない四連休の二日目

 昼にごはんを炊いてビーフカレーを用意した。玉葱とトマトを炒めて、あとから牛肉も炒めて、それをブイヨンキューブ、顆粒コンソメ月桂樹の葉と一緒に煮込んだ。ジャワカレーの油脂半分減のと、インド食料品店のオリジナルのカレー粉で味付けして、付け合わせは、茹でた青梗菜だけ。

 昼が少し重かったので、夜は、ポテトサラダと小さな中華まんを蒸かして、カレーの残りをお湯で伸ばしてスープにした。家族がこれをポテトサラダに入れてほしいと、ジョンソンビルのソーセージを1本だけ買ってきたので、斜めに薄く削いで、芋を茹でるのと同時並行で、フライパンで焼いて脂を出した。出した脂も茹で立て潰したての芋に吸わせるのだけど。きょうの芋は、「とうや」という北海道産で、潰せる柔らかさになるまでにかかる時間がメイクイーンよりもずいぶん短い気がした。食後にしばらくして巨峰を食べたが、これが今年最後の巨峰になるかもしれない。

 どうやら季節は急速に深い秋に向けて移り変わっていくようだ。

f:id:e_pyonpyon21:20200920080528j:plain

きょうは昨年度下半期の日記を読み返した

 わたしのほぼ日手帳は、4月始まり。わりと細かく身の回りのことを記録しているので、冠婚葬祭の備忘にもけっこう便利です。