ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

ついにまけて通電してしまう

 今年は、電気膝掛けを買ったので、これを存分に使って電気代を抑えようと目論んでいた。電気代が、いちばん温かいモードでも1時間に1円足らずというから、これでせめて自分の机周りだけでも節約できると。

 たしかに、1週間前の、かなりの冷え込みがきたときも、これともう1枚くらい大きめの膝掛けを使ってしのいだ。膝掛けで足の血管を温かくしてしまうと、その血管を流れる血液が熱を身体中に運んでくれるので、だんだん温まっていくからだった。それで一冬越せるような気になっていた。それが、誤りだったのだ。

 ふとした瞬間に感じる、『寒い』という気持ちが少しずつ累積していって、とうとう閾を超えた。自分の不明を恥じながら、機器本体の周りを軽く片付けて、フィリップスの旧型のオイルヒーターを通電させてしまった。

 

 それでも、これ、補助暖房として強くお勧めします。