ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

年代の壁が低く薄くなったのかそれとも

 この春夏のユニクロのブラトップは、綾瀬はるかさんが各媒体の広告に出演するもので、若すぎない、美しい人が商品群の顔になるとき、それを買う人、身に付ける人もそれぞれに誇らしく嬉しい気分になること請け合いである。

 と、フェリシモさんから送られてきたサニー・クラウズの秋のカタログを捲っていて、わたしはたして何歳まで、サニー・クラウズ買って着るぞなもし、と思った。たぶん、フェリシモさんとしては、たとえ70歳や80歳を超えても、裄丈がぴったり合っている限りは、「お似合いですよ」といってくれるだろう。でも、春夏秋冬の温度と湿度に合わせて、それなりのものを着てあるこうとしたら、たぶんあまりに軽衣料に寄せた選択ばかりでは、その目的を十分には達成できない。

 とはいうものの、手入れも簡便でお財布にも比較的やさしい軽衣料、大好きです。

f:id:e_pyonpyon21:20210811170654j:plain

木村屋さんのおつとめ品ふくろから