ぴょん記

はてなスターはじめました 2022/04/19

圧力鍋を蒸し器にしてプリンを作る

 キッコーマンという、醤油をはじめとする調味料の有名メーカーさんがある。先日、「りゅうきゅう」という、九州東部の郷土料理である魚の切り身の醤油漬けを作るために、同社のレシピサイトに漬け汁の調味料の配合を確認しにいったら、そこにプリンのレシピが2種あって、両方なかなか気に入ったので、プリントアウト。

 プリンのレシピのひとつめは、カラメルソースにも卵液にも「生しょうゆ」という、キッコーマンさんの主力商品を使用するというもの。そして、ふたつめは、卵液に煮詰めたみりんを多めに使用して風味豊かに仕上げたもの。両方とも、醤油やみりんといった、甘いお菓子のプリンから離れたイメージの調味料を用いるところに惹かれる。

 このうち、まずは、ひとつめのレシピを圧力鍋の蒸し器を利用して作ってみることにした。なお、レシピでは、平べったい耐熱容器にカラメルソースと卵液を入れて蓋をしたフライパンで蒸すという手法をとっている。

 初回、牛乳400mlに鶏卵4個をつかってレシピ通りに配合し、蒸す時間だけ加圧7分+余熱にしてみた。すると、かなり「す」が立った。加熱が過ぎたのだ。

 そして、2回目。牛乳200mlに鶏卵2個にして、蒸す時間を加圧5分+余熱にした。底のほうに少しだけ「す」が立ったものの、今回は全体的に滑らかに、柔らかく仕上がった。次回は、同じ量で、加圧4分+余熱にしてみよう。

www.kikkoman.co.jp

 圧力鍋でも、ふつうの深い鍋でも、蒸しざるがあると蒸し器になります。