ぴょん記

上古文学、外国語、数学、調理、編みもの、縫いもの、競争法

毎日の繰り返し

 というより、毎週の繰り返しだけど、今週も「桃2個」の配達はなく、気候云々で欠品となります、というオレンジの紙にプリントされた通知がはいっていた。その代わり、この夏最後だと思い切って注文した大玉西瓜がちゃんと届いた。4kgあるという。いつものは、小玉西瓜にせよラグビーボール型西瓜にせよ、大きくてせいぜい1.5kgなので、それらに比較すれば相当に大きい。

 この西瓜は、後日、上のような方法で冷やして半分食べた。皮は厚かったけれども、実のほうも存分に甘かった。残りの半分は、ラップを掛けて冷蔵庫に収納された。

 

スイカの作業便利帳

スイカの作業便利帳

 

  なんだかもうビールよりもスイカのほうがより好きになったみたい。